CONCEPT
フェリカのコンセプト


教育理念:豊かな感性・確かな技術
教育目標:実務に即戦力として携わることのできる「仕事力」を持った人材の育成
育成人材像:「仕事力」を身につけ社会に貢献できる人材

フェリカアドミッションポリシー
・建築・インテリア分野に強い関心があり、好奇心と情熱を持って何事にも意欲的に取り組む者。
・本校の教育理念である「豊かな感性・確かな技術」を理解した上で、人生を支える特技を身につけるために学ぼうとする者。
・目的意識を持って勤勉に努め、十年先の自分像を描ける人物。
・自己を明確に表現できること、周囲への尊敬と協調性を持って行動できる人物。

MESSAGE
学校長あいさつ


フェリカ建築&デザイン専門学校は‘創造する力’を培う専門教育の場として常に工夫ある教育を目指しています。群馬という豊かな環境のもと‘小粒だが、ピリリと辛い’個性豊かで確実な実践教育を日本全国に発信しています。

建築は太古から人間の身を守り、発展を遂げてきました。目的や用途が細分化され多様性を求められる今日でも、人々の生命財産を守る重要な役割を担っています。元来、気候風土に合わせて創られる建築物は、国や地域により大きく異なります。その地で培われた知識と技術は伝統として評価され、先人から未来の人々に受け継がれていくものだと思います。その上には未来の建築技術が積み重ねられ、また新しい時代の建築物が生み出されることでしょう。私たちは、確かなものを次の世代に伝え、優秀な建築技術者を育てるという役割を担っています。

建築の仕事は設計をして終わりではありません。 工事をして建物が完成しクライアントに引き渡されます。建築物としてはそこからがスタートです。人が住み、空間を利用する、その間の何十年先までも責任を負う仕事です。人間が生き続ける限り、例え生活スタイルが変化したとしてもやはり建築は不可欠であり、その未来は明るいと言えるでしょう。

しかしながら、近年地球規模で引き起こされる自然災害等によって、多くの人々が家や家族を失う出来事が起きています。こうした気候変動の主因は地球温暖化の環境問題にあるとされ、人々の生活から吐き出されるCO2をいかに削減するかは世界共通の課題です。このことは、近代以降スクラップ&ビルドを繰り返してきた建築分野にとっても、これからの建築を考える上で最重要テーマであり、社会的責任が課されています。地球環境を壊さず、限りある資源を大切にする“サスティナブル=持続可能な”社会に向かっていかなければなりません。いま一度、地球の一員であるという認識と人々の生命財産を守るという建築の原点に立ち返り、未来を築いていくことは、建築に携わる私たちの使命だと感じています。

建築は手を動かし頭で考え、現場で空間を体感してでき上がります。自然、人、科学等を相手にしたものづくりの最高峰といえるでしょう。ものづくりは、生み出す喜び、完成した時の体から湧き上がる感動、達成感を味わえる楽しい仕事です。
今、建築業界は人手不足です。未来を担う若い力で新しい街、建築、豊かな空間を創造してください。人生を支える仕事上の特技をフェリカ建築&デザイン専門学校で身につけ、皆さんの人生100年時代を日々豊かなものにしてください。

ACCESS
アクセス


学校法人フェリカ学園
フェリカ建築 & デザイン専門学校
所在地: 〒371-0805 群馬県前橋市南町2-38-2
電話: 0120-343-750(フリーダイヤル) ・ 027-223-2100(代表)
一般窓口: ko-ho@felica.ac.jp
入学相談窓口: college@felica.ac.jp

 TOPへ戻る